10-<< 123456789101112131415161718192021222324252627282930>>12-

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

出産の時③

2014.05.20 (Tue)

夜中になるにつれ、どんどん痛みを増す陣痛。
 
私は痛みにはわりと強い方なので、陣痛にも、
おとなしく、地味~に耐えるのかな?
などと想像していたのですが、
もう、そんなのとんでもないっ!!
 
地味に耐えるどころか、余りの痛さに、
『あ~~っ 痛い~~っっ!!』と
人生でこんなに大きな声出したことないんじゃないか?!
くらいの声をだしていました(汗)
 
出産前は、いきみを逃すと言う事がピンと
こなかったのですが、看護師さんのサラッと言った
一言で納得。
 
『準備出来ていない段階でいきんじゃうと、
裂けちゃいますからね~』
 
?!
 
まだ赤ちゃんが降りてきていないのに、いきんではいけない。
 
でも痛くて、それに耐えるとどうしても力が入ってしまう。
 
更にさらっと
『我慢出来ない位になったらいって下さいね~』
 
い、いや、もう既に我慢出来ない痛さなんですけど・・
 
でも、まだまだ生まれないと言う事は、
この痛みはまだ序の口なのか?!
 
と、痛みに耐えながらも、その怖い現実にビビり、
結局看護師さんに伝えるタイミングを逸しました
 
痛みを逃すのに、テニスボールやゴルフボールで
お尻を押さえるといい と聞いていましたが
それも納得。
 
実際押さえるとかなり効果ありました。
 
私の場合、ボールではなく、エッグ型のクリスタルでしたが。
ヒーリング効果もあったのかしら?
クリスタルさん、そんな使い方してごめんなさい
でも、あれがなければ乗り越えられなかったかも~
 
分娩台で、エビのように丸まりながら、
片手で精油を落としたタオルを鼻にあて、もう片方の手は後ろに回し、クリスタルで
お尻を必死に押さえるという、アクロバティックな体勢。
日頃は身体硬くて出来ないのにね
今思い出すと、なんとも笑える格好です
 
そうこうしているうちに深夜に。
先生がまた確認に来たところ、急展開。
 
『あら、上手ですね~。お産進んで来たから、
この調子だと、朝までに生まれるかもね』
 
?!
 
途中先生が、お産の進み具合を確認に来てくれるのですが、
子宮口が開きやすいような方法を指導され、
痛いながらも忠実にやっていたら、グンっと
開きが進んだようです。
 
ずっと痛いのも怖いけど、いざ急に生まれるとなると、
それはそれで、心の準備が・・(汗)
 
そんなこんなで、いざ出産に突入するのでした~。
 
スポンサーサイト
18:47  |  育児  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

Comment

コメント:を投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメント:を表示  (非公開コメント:投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバック URL

→http://amamarimo.blog.fc2.com/tb.php/180-205a42d1

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック:

▲PageTop

 | ホーム | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。