06-<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031>>08-

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

アロマで赤ちゃんのお肌ケア

2014.07.21 (Mon)

蒸し暑い毎日が続き、娘のお肌の
乾燥が気になりながらも、汗疹も出来る、
なかなかお手入れの大変な季節です。
 
乾燥肌の父親、金属アレルギー持ちで、首周りが、触るとすぐ赤くなる母親の影響か、
洋服のゴムの所や、汗をかいた関節の所などが、
赤くなりやすい、ムスメさん。
 
暑かった健診の日に、赤くなった肘の内側をみた
小児科の先生に、
『この子、ちょっと肌が弱いもしれないね~ 』と言われ、
『悪化する前に、短期間だけステロイドを使い、
一気に治してしまってから、ケアするのも一つの方法だよ』
と言う事で、ステロイドの塗り薬が処方されました。
 
しかし、やはり短期間とは言え、しかも皮膚の薄い
乳児にステロイドを使うのには抵抗があり、
自分のケアで頑張ってみることにしました。
 
生まれる前から、肌ケアをどうしようと思い、
市販品の成分を色々みていたら、オイル自体に薬理効果のある、カレンデュラオイルや
ホホバオイルを使った物が多く、それなら
我がアロマ、JHASで扱っているオイルが
一番安心して使えるじゃない
 
JHASで取扱っている精油や基剤となるオイルやクリーム、
その他化粧品などは、代表の先生達が、自分の目で、肌で、エネルギーで見極めた、
製品たちです。
そのおかげて、私達も安心して手にさせて頂けます。
 
薬ではなく、オーガニックのオイルや精油。
赤ちゃんにも安心
でも、赤ちゃんに使うには種類や濃度に注意も必要。
 
基剤のバランスなどを色々試し、今はこちら。
ベースクリーム(今回はちょっとリッチな、
ねっとり感のあるタイプ)+バーム(ワセリン
のような感じの物)+カレンデュラオイル
+ホホバオイル+ラベンダーの精油。
 
最初はカレンデュラオイルだけで試したりしましたが、
独特の香りが嫌なのか、オイルの感じが嫌なのか、
あまりお気に召さず、クリーム状の物にブレンドしました。
 
私がお風呂に入れる時は、自分の肌ケアなどしている
暇がないのですが、娘の湯上りの肌ケアのついでに、
自分にもぬり塗り。
一緒に使えて便利です
 
スプレーにはローマンカモミールを。
う◯ちがおしりこびりついてしまった時にも、
このスプレーをシュッシュッ。
いい香りに、う◯ちのオムツ替えというのも忘れ、
うっとり
 
アレルギー肌にならないためには、しっかり保湿して、
肌のバリア機能を保つのが大切だそうで、
ちょっと乾いたら、すぐ保湿!
一日に何度も塗っています。
その度に、優しい香りに包まれるので、私の癒しにも効果大。
アロマセラピストになって良かったな~
と、しみじみ思う今日この頃です
 
 
カサカサだった肌は何処へやら。
最近はお肌が綺麗と褒められ、母さんは
セラピスト冥利につきます~
 
 
 
 
 
 
 
 
 
スポンサーサイト
23:20  |  アロマセラピー  |  Trackback(0)  |  Comment(2)
 | ホーム |  NEXT>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。